読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UMPC

最近、小型で高性能なノートPCが各メーカーから相次いで登場してきた。

一つは、富士通の「LOOX U」、もう一つは工人舎の「SH」。
共に、マイクロソフト/intelが提唱するUMPC(ウルトラモバイル ピーシー)に準拠したモバイルPCだ。
魅力的なのは、小型化すれば値段が高くなるという今までのノートPCのセオリーとは違い、10万円前半(工人舎の一番低いモデルだと10万を切る)で購入出来るのだ。
かといって、性能が劣のるかといえばそうでもない。
intelの最新モバイルCPUとチップセットを搭載している為、Windows VISTAもしっかりと動作するし、動画などもコマ落ちせずに見ることが可能と思われる。

個人的に気になるのは、ワンセグチューナを搭載し、HDD100Gも搭載して11万でお釣が帰ってくる工人舎の「SH6KP10A」だ。
この価格は危険だ。ボーナスも間近となる為、もしかすると勢いで買ってしまうかも。

下に、「LOOX U」と「SH」の比較と共に、ソニーの非UMPC「TypeU」を掲載してみる。
ソニーの価格は飛びぬけていますね(笑)

型番

FMV-BIBLO LOOX U KOHJINSHA SH6KP10A VAIO typeU VGN-UX71
メーカー 富士通 工人舎 ソニー
OS Windows XP Professional Windows Vista Home Premium Windows Vista Home Premium
CPU A110/800MHz A100/600MHz

Core Solo U1400 
1.20 GHz

チップセット Intel® 945GU Intel® 945GU Intel® 945GMS Express 
メモリ 標準1GB/最大1GB
(DDR2 SDRAM PC2-3200)
標準1GB/最大1GB
(DDR2-400 SO-DIMM)
標準1GB/最大1GB
(DDR2 SDRAM/DDR2 400)
HDD 40GB
(1.8”HDD Ultra ATA/100、4200回転/分)
100GB
(2.5”HDD)
30GB
(1.8”HDD Ultra ATA/100、4200回転/分)
ディスプレイ 1,024×600ドット 1,024×600ドット 1,024×600ドット
パネルサイズ 5.6型 7型 4.5型
グラフィック・アクセラレーター Intel® 945GU Intel® 945GU Intel® 945GMS
ビデオメモリ 最大224MB
(メインメモリと共用)
最大251MB
(メインメモリと共用)
最大224MB
(メインメモリと共用)
CD/DVD なし なし なし
有線LAN 10BASE-T/100BASE-TX 10BASE-T/100BASE-TX 10BASE-T/100BASE-TX
無線LAN IEEE802.11a/b/g IEEE802.11b/g IEEE802.11a/b/g
Bluetooth機能 なし Ver,2.0+EDR Ver,2.0+EDR
CFカードスロット TypeⅠ/TypeⅡ×1 TypeⅠ/TypeⅡ×1 TypeⅡ×1
モリースロット SDメモリーカード SDメモリーカード(SDHC,SDIO対応)
メモリースティック
MMCカード対応
メモリースティック Duo
TVチューナー なし ワンセグ対応TVチューナ内臓 ワンセグ対応TVチューナ内臓
駆動時間 約4.0時間 約3.3時間 約3時間
駆動時間(Lバッテリ) 約8.0時間 約6.6時間 約6.5時間
本体質量 約580g 約993g 約532g
本体寸法 約171mm(W)
約133mm(D)
約26.5~32mm(H)

約227mm(W)
約170mm(D)
約25.4~33mm(H)

約150.2mm(W)
約95mm(D)
約32.2~38.2mm(H)
価格 139,800円~
直販専用
119,800円(10%ポイント還元)
実質107,820円
ヨドバシカメラ

189,800円(15%ポイント還元)
実質161,330円
ヨドバシカメラ

VFRがもう買えない?

ホンダのツアラー用バイクVFRが07年モデルを最後に生産終了となったようです。

某所情報によると、既にメーカー在庫は無く、販売店の在庫のみということです。

今後の計画はまだ分からないみたいですが、ブラックバードも生産終了しており、ホンダからツアラーモデルが全滅する事は考えにくいので、来年あたり新型が出てくるかも・・

VFRはバイクに興味を持った時から憧れのバイクだったので無くなるのは寂しいですが、新しいモデルが登場する事に期待したいと思います。

http://www.sakurai-honda.co.jp/buy/new/new_cate_sports.html#vfr

変わりダネ

たまにはバイクネタでも。

何となくネタ臭のする製品が発売になりました。

パソコンに繋がるバイクのエンジン・・・ドンナノ?

ソリッドアライアンス、排気音や動きまで再現したバイクエンジン型USB Hub

PCに接続すると、スタート音、キックペダルを押すとフカシ音、ギア操作で加速音が鳴るほか、排気音にあわせてシリンダーが振動する。

・・・観賞用?(笑

sepさん買わないかなー

るろうに剣心 彩色演舞

ネタは一杯有るのに更新する時間が有りません(←挨拶)

とりあえず、生きているぞというアピールです。

先日、秋葉原アソビットシティーへ行った時、つい買ってしまいました。

るろうに剣心、若かりし頃、色々な意味で(コ○プレとか)はまった漫画です。

2つだけ買ってみましたが、一番ほしかった四乃森蒼紫様が出たので良かったです。

今回はラインナップに無かった斎藤一を手に入れられたら自分的にはコンプです(オイ)

四乃森蒼紫 相楽左之助

佐野ラーメン

今日は、栃木県の佐野市に来ております。

そして、今回も鉄道での移動であります。

20070408_001.jpg

佐野市までは、上野駅から東北本線小山駅を経由し、両毛線に乗り換えて佐野駅へ。

上野から小山までは約1時間15分とチョット長距離、迷わずグリーン車を利用しました。

20070408_002.jpg

長い移動時間を利用して、ラーメン屋を探します。

とりあえず、駅周辺の徒歩で行ける距離で失敗しないであろう比較的有名な店を探します。

とういことで、「赤見屋本店」にやって来ました。

駅から徒歩5、6分程の場所に有ります。

「赤見屋」は、「竹を使って麺をうつ青竹手打ち」の製法で麺を作っている事で有名なのだそうです。

20070408_003.jpg

中華そばを注文しました。500円なり。

20070408_004.jpg
醤油スープはさっぱりしており、そして極細なのにコシのある麺で、美味しゅうございました。

駅の裏手?には小高い山が有るのですが、沢山の桜が咲いております。

佐野城跡という所で公園が整備されており、地元?の人達が桜の木の下で宴会を繰り広げております。

20070408_005.jpg

関東近辺の桜の見ごろは、今週末までのようで、この辺りも若干散り始めでした。

それでも、今日は天気が良く(というか暑い!)、絶好の花見日和です。

20070408_006.jpg

さて、帰りましょう。

帰りは、JRではなく、東武鉄道で東京に戻ります。

ていうか、浅草まで1時間で行けるのか!

料金はJRと変わらないのに、半分の時間で行けるし特急車両が使えるとは・・・

20070408_007.jpg 20070408_008.jpg

というわけで、いつもながら締まりの無い旅でした。

古都奈良大和路を巡る

既に先々週の話ですが、奈良に日帰り旅行へ行ってきました。

今回も電車での移動です。

8:30発 JR関西本線(普通) [亀山(三重)行き]

20070324_001.jpg

9:56発 JR関西本線(普通) [加茂(京都)行き]

20070324_002.jpg

11:35発 JR関西本線(大和路快速) [大阪行き]

20070324_003.jpg

ということで、奈良駅到着です。

駅自体は予想以上に小さい所です。

20070324_004.jpg

まずは、奈良駅を出て三条通を歩き興福寺を目指します。

三条通は、奈良駅から春日大社を結ぶ参道となっており、みやげ屋等が並びます。

途中、人が集まっている所があったので覗いてみると、「中谷堂」というよもぎ餅を売る店でした。

20070324_005.jpg

よもぎ餅はその場で作っているようで出来立てが食べれるようです。

20070324_006.jpg 20070324_007.jpg

20070324_008.jpg

美味しそうだったので買ってみました。

1個130円です。

20070324_009.jpg
つきたての餅を食べているようにものすごく柔らかく美味しかったです。

さて、再び先に進みます。

20070324_010.jpg

三条通の終端から、興福寺へ向かう階段の前で鹿を見かけました。

ここはスルーします。

20070324_011.jpg

階段を上ると・・・

20070324_012.jpg

五重塔がお出迎えです。

20070324_013.jpg

そして鹿もお出迎え(笑

20070324_014.jpg

興福寺では、鹿せんべいを売る店が在りましたので買ってみました。

鹿せんべい10枚150円

20070324_015.jpg 20070324_016.jpg

20070324_017.jpg 20070324_018.jpg

20070324_019.jpg 20070324_020.jpg
買った瞬間に鹿の群れが寄って来て10枚のせんべいが1分ほどでなくなってしまいました。

さて、奈良観光の一つ鹿せんべいを堪能した後は、神社・仏閣等を巡ります。

が、ここからは、画像メインで失礼します。

興福寺(東金堂)と五重塔世界遺産

20070324_021.jpg

20070324_022.jpg 20070324_023.jpg

春日大社(一ノ鳥居)

20070324_024.jpg

春日大社表参道

20070324_025.jpg 20070324_026.jpg

春日大社世界遺産

20070324_027.jpg 20070324_028.jpg

20070324_029.jpg 20070324_030.jpg

20070324_031.jpg

春日大社表(お気に入りの一枚)

20070324_032.jpg

二月堂(お水取りで有名)

20070324_033.jpg 20070324_034.jpg
20070324_035.jpg 20070324_036.jpg

東大寺(大仏で有名)※世界遺産

20070324_037.jpg 20070324_038.jpg

20070324_039.jpg 20070324_040.jpg

20070324_041.jpg 20070324_042.jpg

20070324_043.jpg 20070324_044.jpg

さて、18切符の消化の為の旅行として行って来ましたが、とても面白い旅行となりました。

世界遺産に登録されている建物はどれも大きく、当時の技術で建てたのかと思うと感動しますね。

鹿も奈良公園だけでなく東大寺奈良県庁の芝生内等至る所に居ます。さすが奈良です。

今回は日帰りという事で時間が無く、法隆寺薬師寺等が見れなかったのは残念でしたが、

それでも十分満足できました。

犬吠崎に行ってきたであります。

青春18切符を利用し、犬吠崎まで侵略しに入って来たであります。

さて、犬吠崎へは、総武線で千葉駅へ、千葉駅からは総武本線銚子駅まで行き、

そこからは今回の旅の目的の一つである、銚子電鉄に乗って犬吠駅

行くルートを選択しました。

まず、千葉駅から銚子駅まではサクサクッと2時間かかりました。

既にぐったりですw。

銚子駅からは、銚子電鉄に乗り換えます。

銚子電鉄はホームをJRと共有している様でホーム上に入り口が有りました。

DSCF0002.jpg
案内とかは特に無かったので、初めて来た人には判りずらいかもしれません。

入り口を潜ると既に電車が到着してました。

PICT0124.jpg
しぶいです、車両に歴史を感じます。

さて、ここからは写真を撮りながら犬吠駅へ向かいます。

PICT0011.jpg

PICT0008.jpg

DSCF0012.jpg

DSCF0008.jpg

PICT0021.jpg

PICT0028.jpg

銚子駅からは、15分程で犬吠駅に到着します。

PICT0103.jpg

さて、2つ目の目的

銚子電鉄といえばぬれ煎餅

PICT0035.jpg

当然ながら買いました。

PICT0036.jpg
食感はしんなりやわらかく、

味は普通の煎餅よりも濃いのですが、くどくなく、美味しかったです。

3つ目の目的、犬吠駅を出て犬吠崎の灯台を目指します。

PICT0043_edited-1.jpg

うーん、天気が悪いなー。雨も降ってくるし。

PICT0048.jpg

PICT0051.jpg

PICT0053.jpg

とりあえず、灯台に登ってみましたが、風と雨が強かったので、早々に退散しました。

さて、最後の目的、銚子の旨い物を食う。

ということで、犬吠駅近くの寿司屋へ行ってきました。

20070313_001

20070313_002

20070313_004

20070313_003

20070313_005

ここの店では、ネタが通常より大きめなのですが、タコも当然ながらデカイ

タコは、1皿食べるのに5分ほどかかりました。もちろんシャリは先に無くなります(笑。

20070313_006

銚子電鉄は、犬吠駅よりもう一つ先の駅で終着駅となります。

今回の目的は全て達成したのですが、せっかくなので行ってきました。

20070313_007

銚子電鉄の終着駅、外川(とかわ)駅に着きましたが・・・・

風雨と寒さにより周辺の散策は諦めました。残念です。

全ての目的を達成し後は帰るだけだったのですが、寄り道をしながら帰りました。

が・・・・余りにもグダグダな内容なので公開しません(オイ)。

20070313_008

20070313_009

20070313_010

犬吠崎ですが、行くなら夏の天候が穏やかな時期にしたほうが良いと思います。

4月以降なら問題ないですが、3月初旬等まだ肌寒い時期ですと、景色を楽しむには少し

寂しいと思います(正月の初日の出は除く)。

今度、ゴールデンウィーク頃にもう一度行ってみようかなー。

ああ、でも逆に観光客でごった返しているかも・・・