読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷ワン購入

2006年8月6日

北海道ツーリングの日が近づいてきました。

先日、携帯ナビの事を書きましたが・・・でした。

バイクでのナビは、全く使い物になる物ではありませんでした。

歩行時のナビでは物凄く便利でよく利用したりするんですけどねー。

携帯ナビは地図データをサーバから取得している為、携帯電波の圏外に出てしまうと、ナビの機能を利用する事は出来ません。

判っていた事ではありますが、実際使ってみるとこれは致命的でした。

街中では圏外になる所は少ないと思いますが、北海道では不安なことこの上ないです。

さて、本題に。

以前から気になっていた迷WANを購入しました。

購入したモデルは、「BZN-200bike」というブロードゾーンから発売しているBZN-200に、デイトナがバイク用の取り付けステーや電源コードを付属にして販売しているモデルです。

DSCF0224.jpg DSCF0225.jpg

取り付けは、自分で全て行ったのですが正直難しかったです。

私のバイクのハンドルはいわゆるセパハンというタイプでして、付属の取り付けステーを利用する事は出来ません。

DSC00525.jpg

色々考えた結果、辿り着いた結論は、スクリーンに固定して取り付ける方法でした。

付属の取り付けステーをホームセンタで購入したステーと合わせてスクリーンに固定しました。

純正取り付けステーを流用したのは、バイクから離れる時の盗難防止を考えた訳ですが、純正だと着脱が簡単に行えるのでそのまま使う事にしました。

DSCF0226.jpg DSCF0227.jpg

あとはスクリーンを元に戻して、取り付けステーにナビを取り付けるだけです。

DSCF0235.jpg

無事電源も入り、軽く家の周りを走ってみたのですが問題は無いようです。

作業を始める前は、不安だったのですが結果は大成功でした。